​​しもつま3高とは?

私たちは、茨城県県西にある下妻(しもつま)市のまちづくり市民グループです。架空の「下妻第三高等学校」をモチーフに2017年に誕生しました。

「まちなかに自分の居場所をつくりたい」という想いから、空き家を改修した「かふぇまる cafe&sturio」という拠点をゆるやかに運営しながら活動しています。

ロゴマークの意味

結び合わせたリボンのモチーフで、行政・市民の縦割りの立場を超えた、主体的で緩やかなつながりをイメージしました。かふぇまるのロゴとも共通の要素にしています。

3kmainlogo.png

​​会員募集

しもつま3高には下妻のまちづくりに関心があれば、どなたも参加でき、がっつりでも、ゆるくでも、様々な関わり方ができます。​一緒に活動してくださる方を随時募集しております!

​*3高の会則は、コチラ からご覧ください。

*会員のお申込みについては、お問い合わせフォームにて「会員申込み希望」の旨を記入し送信してください。折り返しご連絡を差し上げます。

*1 加入後、webサービス「サークルスクエア」にもアカウントを作っていただく必要があります。

*2 年度内どの月に入会しても料金は変わりません。会員の年度更新は4月です。

*3 かふぇまるの詳しい利用料金については、「かふぇまるについて」をご覧ください。

​​しもつま3高のあゆみ

​「しもつま3高」は下妻に暮らす人や行政とが連携して、地域交流の促進・まちの賑わい創出に寄与することを目的に設立しました。


2014年
 ・ 砂沼周辺地区事業まちづくりワークショップ(WS) 実施
 ・ 砂沼サンビーチでの社会実験・体験イベント 実施
2015年
 ・ 砂沼周辺地区事業まちづくり WS 継続
 ・「プレイスメイキング」をテーマにまちづくりシンポジウム実施
 ・ 筑波大学 渡和由准教授 がアドバイザーとして就任
2016年
 ・ 砂沼周辺地区事業まちづくり WS 継続
 ・ カシワヤテナントさんのご協力を得てテナントの改修案の検討
 ・ 「かふぇまる cafe & studio」として改修・活用することに決定
 ・ 上記の活動が内閣府の地方創生加速化交付金事業に認定
 ・ WS グループから「しもつま3高」が誕生
2017年
 ・「かふぇまる」 の基礎改修工事、電気・ガス・水道完備
 ・ (株)ユニテックさんより旧蚕飼小学校の家具を譲り受ける
 ・ (株)森美装さんのご指導のもと内装 DIY 実施
 ・ 2月5日「かふぇまる」プレオープン!
 ・ まちづくり市民団体「しもつま3高」として正式に組織化

2018年

 ・まちづくりおよび、賑わいづくりに貢献により下妻市より感謝状を受賞

2019年

​ ・「チャレンジいばらきまちづくり」まちづくり活動部門にて優秀賞を受賞

​現在に至る